脱毛のブログ集 脱毛サロン比較ランキング

【ミュゼの脇脱毛】回数・脇だけOK?脇の脱毛と着替えについて

【ミュゼの脇脱毛】効果は?脇の完了までは20回かかる?
  1. ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について
    1. ワキ脱毛は最低5回の施術が必要
    2. ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切
    3. 希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう
      1. 自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ
      2. 無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ
    4. 脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない
      1. 永久脱毛の定義
      2. 永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能
    5. ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある
      1. 18歳未満
      2. 妊娠・出産後
  2. ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?
    1. ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回
    2. 脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的
      1. 毛周期とは?/成長期
      2. 毛周期とは?/退行期
      3. 毛周期とは?/休止期
    3. 毛周期は部位によって異なる
      1. 脇の毛周期
      2. VIOの毛周期
      3. 顔の毛周期
      4. 太もも・膝下の毛周期
      5. 腕・肘下の毛周期
  3. ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果
    1. ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴
    2. 光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる
    3. 光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する
    4. 光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる
    5. 光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる
    6. 光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる
    7. 光脱毛は完了までに2~3年かかることがある
  4. ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて
    1. 両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン
    2. フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン
    3. ミュゼはワキ脱毛だけで通える?
      1. ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ
  5. ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ミュゼ 脇脱毛

暖かくなって来ると一番ややっかいなのがノースリーブやTシャツから除く「脇の毛」ですよね。男性が女性の秘部で見えてうれしくないものは脇の黒いブツブツです。(ちなみにうれしいのは胸の谷間とパンツだそうですw)

この黒いブツブツ(肌にダメージを与えるとブツブツになりなくすには剃ったり抜いたりしないこと)きれいになくすには脇を脱毛をするしかありません。

脇脱毛で黒いブツブツをきれいになくすは「どのような施術(脱毛)をしてミュゼのような脱毛サロンに何回通いどれぐらいの費用を掛けると解決できる!」というのを書いていきたいと思います。

内容情報
脇毛をきれいになくす方法脱毛する
これにより刺激とダメージを与えないので脇の下がきれいになる
お金100円(キャンペーンを使う)
【6月30日まで】両ワキ+Vライン脱毛100円
期間5回から10回ほどで脇はきれいになる
(一生通えます)

では、このあたりの詳細を書いて行きたいと思います。

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

これから脱毛をはじめようと考えている人は、とりあえずミュゼのような脱毛サロンに脇の脱毛からはじめてみる人が多いと思います。

脱毛は高額なイメージがありますが、ミュゼの脇脱毛はキャンペーンなどを利用するとお得な価格で施術を受けることができます。施術時間も短く、効果も分かりやすいので、痛みや施術の流れなど、その後の他の箇所の脱毛の参考にもなりますよね。

ミュゼでの脇脱毛は最低でも5回の施術が必要だといわれています。

お肌の状態や脇毛量によって個人差があるので目安にはなりますが、一般的に5回以下だとあまり効果に期待できませんし、仕上がりも中途半端になってしまいます。

また、脇脱毛を行うことで自己処理の回数が減るので、脇の毛だけに限らず、全身の脱毛の処理時間も手間も省けます。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

ミュゼが採用している光脱毛は「S.S.C. iPS care 方式」で、この脱毛方式の施術で効果を実感することができるのは「4~6回目のお手入れを終えた頃」といわれています。

4~6回目ごろから脇の毛の自己処理の回数が減ったり、脇の毛が生えるスピードが遅くなったりと、効果を実感している人がたくさんいます。

脇の毛には毛周期があり、脱毛の施術で効果があるのはその毛周期の中の成長期の毛のみです。

成長期の毛は全体の15~20%程度しかないので、脇毛全体に脱毛の効果があらわれるまでに最低でも5回の施術が必要なことが分かります。

しかし、5回では効果としては物足りないです。もし、脇脱毛で回数の決まったコースをはじめに選ぶのであれば、ミュゼの脇脱毛8回コースを選ぶのが適切といえます。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ

ミュゼの脇脱毛で自己処理の手間が省け、自己処理を楽にしたいなら、8~10回のコースがおすすめです。

お手入れの期間としては約1年~1年半ぐらいです。(基本的には施術間隔は1~3ヵ月に1回ですが、ミュゼだとキャンペーンやコースによっては2週間に1回通うこともできるみたいです。)

4~6回で脇の毛の脱毛効果を実感できるようになりますが、その後8~10回程度のお手入れが終わった頃には生えてくる脇毛も減るので、気になったときにだけ脇毛の自己処理をする、というような感じで済むようになります。

また、脇脱毛をすることでカミソリや毛抜きなどを使用する自己処理の回数が減るので、気になる脇の黒ずみや脇の毛穴のブツブツを解消することができます。

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

脇脱毛のお手入れのゴールは人によってさまざまで、「自己処理の回数が減ればいい」という人もいれば、「脇毛のお手入れしなくてよくなるまで通いたい」という人もいると思います。

効果には個人差があるので、選択したコースや回数で自分の思っていた脇脱毛効果を期待できない可能性もあります。

はじめから「脇の毛がツルツルになるまで通いたい!」と決めている人は、ミュゼの脇脱毛回数無制限コースを選びましょう。

長い期間がかかりますが、自己処理もほとんど必要なくなりますし、少しでも生えてきて気になったらその都度サロンで施術してもらえるので、とにかく完璧に仕上げたい人におすすめです。

ミュゼには、1度支払いを済ませればその後追加の料金もかからず脇の毛が生えてこなくなるまで、回数無制限で、一生涯通うことのできるコースがあります。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

永久脱毛と聞くと、脱毛が完了した箇所からは2度とムダ毛が生えてこないと思われがちですが、実はそうではありません。

実は日本には永久脱毛についての明確な定義がなく、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)が定めた「一定の施術をおこなったあとに、再度発毛する毛の本数を長期的かつ安定的に減少させること」を、日本も脱毛の定義としています。

つまり、「毛量が減り、毛が生えてこない状態を長期間にわたって維持すること」ということになるので、2度と毛が生えない状態にすることではありません。

ミュゼなどの脱毛サロンは時間はかかりますが、定期的な脱毛のお手入れを継続し、回数を重ねることで、徐々にダメージが蓄積され毛根を弱らせることができます。

そうすることで、脱毛サロンでも永久脱毛に近い効果を得ることが可能です。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

脱毛の方法は光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛など、さまざまな方法があります。たくさんの脱毛方法がある中で、永久脱毛ができるのは医療レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類のみです。

どちらも毛根を破壊することで毛を生えなくさせるという永久脱毛の効果がありますが、この行為は法律で医療行為と決められているので、医師や看護師がいる皮膚科やクリニックである医療機関でしかできません。

メリットとしては、毛根を破壊するので毛が生えてこなくなること、痛みに弱い人は表面麻酔や麻酔クリームを使用することができること、などがあります。

ですが、費用が脱毛サロンより高額なこと、ニードル脱毛は毛穴のひとつひとつに針を挿していくので時間と手間もすごくかかること、などがあげられます。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

生理前など、お肌が荒れたりしますよね。ホルモンバランスが崩れているのが原因とよく言われていますが、このホルモンバランスは、脇の毛にも影響があり、ホルモンバランスが崩れることで脱毛が完了した後でも、またワキの毛が生えてくることがあります。

ホルモンバランスが崩れる原因はいくつかあって、

  • 自律神経の乱れ:加齢や過度のストレスによってホルモンバランスが崩れることが多い。
  • 無理なダイエット:極端なダイエットをすると体内の脂肪やコレステロールが一気になくなってしまい、その結果、女性ホルモンの分泌量が減って男性ホルモンの影響が多くなり、ムダ毛が増えてしまう。
  • 喫煙:肌の老化のスピードを速める原因であり、体内の女性ホルモンを分解してしまう。

などが考えられます。ミュゼなどのサロンで脱毛完了後にムダ毛が生えてきた、増えたなと感じた場合は、生活習慣を見直してみましょう。

18歳未満

小学校の高学年ぐらいになってくると、だんだん脇の毛が気になってくるお年頃です。

キッズ脱毛という言葉も最近はよく聞くようになりました。ミュゼでは、未成年でも脇脱毛の施術を受けることができます。(毎月順調に生理がきていることが条件)

中学生や高校生になってくると、学割や親子割などもあるので、脇脱毛したいと考える人は多いと思います。

ですが、まだ成長途中である未成年者の身体は、ミュゼのような脱毛サロンで脇脱毛が完了しても大人になっていく過程で脇の毛が再発する可能性が高いといわれています。

妊娠・出産後

ミュゼを含め、ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、妊娠中は脇脱毛の施術はできません。また、妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく、脇の毛が濃くなりやすいです。

さらに、脇脱毛完了後でも、妊娠や出産によるホルモンバランスの崩れで体毛が濃くなったり、脇の毛が増えたと感じることがあります。ですがその場合、出産後しばらくすると元の状態に戻るといわれています。

妊娠前から脇脱毛に通っていて、途中で妊娠が分かった場合、ミュゼでは休会制度があるので利用してみてくださいね。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼ 脇脱毛
  • どのような人が
  • どういう理由で脇の脱毛をし
  • どのような人が通うことができて、
  • どのような脱毛の手法と
  • どれぐらいの料金でできるのか?

この辺りは理解できたと思います。

では、次にミュゼのような脱毛サロンにどれぐらいの頻度で通って脱毛すると、自分が思うようなワキの脱毛効果を得ることができるのか?ですね。

ミュゼの公式では1~3カ月に1回となっております。

それはミュゼのような脱毛サロンはフラッシュ型の光脱毛を使っているというのもありますが、一番重要なのは、「毛周期(体の部位によって変わる毛が生え変わるタイミング)」を守ることと、一定期間継続して通うことです。

この定期的にミュゼのような脱毛サロンに通うことをおろそかにすると、その部分だけは時期がずれて次の毛周期まで時間が掛かりますので、早く効果をだしたい人は「定期的に決まったタイミングで脱毛する」というのを徹底してください!

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

ミュゼが採用している「S.S.C. iPS care 方式」は、お手入れ方法が新しくなり、毛周期に左右されない脱毛方式になりました。

その結果、2週間以上の間隔を空ければ、次回の施術を受けることができます。

毛周期に左右されないといっても、退行期や休止期中の毛や、お肌の状態、体調によっては脇の毛が抜けにくいこともあります。

また、成長期の脇の毛が1番脱毛効果を期待できるので、お肌への負担も考えて、1~3ヵ月に1回の施術間隔が理想です。

ミュゼでは、はじめのうちは1ヵ月に1回で何度か通い回数を重ねて、脇の脇毛が生えてくるペースが遅くなったら2~3ヵ月に1回のペースに変更する方が多いようです。

契約するコースや回数によっても、施術間隔は違ってくるので、ミュゼのスタッフさんとカウンセリングでひとりひとりに合った最適な方法を相談して決めていきます。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

ミュゼ 脇脱毛

脱毛と毛周期には深い関係がり、脇脱毛の1番効果的な方法は毛周期に合わせて施術を受けることです。

毛周期には、毛の成長が始まる「成長初期」、毛がより成長して皮膚の表面に出てくる「成長後期」、毛の成長が止まり抜け落ちる「退行期」、また次に毛が成長を始めるまでの「休止期」というものがあり、このサイクルを繰り返すことで毛が生え変わります。

毛周期の中で、脇の脱毛効果が期待できるのは成長期の毛です。

これは、施術の際に使用するフラッシュ(光)やレーザーの出力が違うだけで、脱毛サロンでも医療脱毛のクリニックでも同じです。

成長期の脇の毛はムダ毛全体の約20%程度しかないので、複数回お手入れをすることで、徐々に脇の脱毛効果があらわれます。

毛周期とは?/成長期

成長期は、ぐんぐんと毛が伸びていく時期で、最も脇の毛が太く長く成長します。

この成長期は、「成長初期」と「成長後期」に分けられます。

「成長初期」の毛は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂することで皮膚の中で毛が伸びはじめる時期のこと。

その後、「成長後期」になると、さらに脇の毛が成長し、皮膚の表面に毛があらわれている状態を指します。

成長期の脇の毛が1番メラニン色素が濃いです。

脱毛のお手入れは、毛の黒い部分(メラニン色素)に反応させて脇の脱毛効果を得ることができるので、成長期の毛に合わせて脱毛をすることが効果的です。

毛周期とは?/退行期

「成長期」の次にくるのが「退行期」です。「退行期」の脇の毛は、【毛の成長がとまる→毛が細く、弱くなる→毛が次第に毛根からはなれていく→自然と毛が抜け落ちる】状態のことをいいます。 

退行期や休止期はメラニン色素が薄いので、脇の脱毛のお手入れをしてもあまり効果がないです。

しかし、脇の毛のほとんどがこの退行期や休止期の毛になるので、1度で脱毛の効果を実感することは難しく、何度もお手入れすることで、効果を実感できるという仕組みになっています。

毛周期とは?/休止期

「退行期」で脇の毛が抜け落ちると、毛穴はまた次の新しい毛を生やす準備をはじめます。それまでの期間のことを「休止期」といいます。

休止期の期間は、個人差があって、また部位によっても異なりますが、数ヵ月~数年といわれていて、そのあいだ脇の毛穴はお休みしている状態にあります。

休止期の間、毛をつくる組織が機能しなくなったわけではなく、あくまで「休止」しているだけなので、時期になればまた毛が生えはじめ、成長期へとつながっていきます。

毛周期は部位によって異なる

脇の毛周期

脇の毛周期は身体の部位によっても違います。

脇は3~4ヵ月の成長期のあと成長が止まり、同じく3~4ヵ月の期間で退行期と休止に入り、再び脇毛が生える、というサイクルを繰り返すので、脇毛が完全に生え変わるまでの期間は約7~8ヵ月ほどです。

夏に露出することの多い脇は、初回の脱毛を受けるタイミングが大切です。

日焼けをしていると脇脱毛の施術ができない可能性もあります。脇脱毛の効果があらわれ、自己処理がラクになるまで約1年程度かかるので、目標の時期である夏までにある程度の効果を実感したいなら秋に脇脱毛をスタートさせるのが最適です。

VIOの毛周期

全身のムダ毛の中で1番生え変わるのに時間がかかるのが脇ではなく、VIOラインです。成長期だけでも約1~2年続き、その後1~1年半くらいの退行期・休止期を迎えるので毛周期は2~3年半程度ということになります。

VIOラインは生理中は脱毛の施術を受けられません。

ですが、生理が終わった直後から排卵期までの4~6日間は、脱毛におすすめです。この期間は卵胞期といって、お肌の状態を整えてくれるホルモンの分泌が増えるタイミングだからです。脱毛の開始日や施術日を決めるのであれば、生理の1週間後などがいいかもしれません。

顔の毛周期

顔の毛周期は早く、1ヵ月程度の成長期のあと、約1~2ヵ月の退行期・休止期があるので生え変わりのサイクルは約3ヵ月です。顔の産毛があまり長く伸びないのがその証拠です。

顔脱毛は全身脱毛に含まれていないことも多く、あまり必要だと思っていない方もたくさんいると思います。顔脱毛のメリットは、産毛がなくなることで肌のトーンが上がり、メイクのノリや仕上がりもキレイになります。また、美肌効果にも期待できます。

その反面、日焼けや肌荒れをしていると施術が受けられないなど、気をつけないといけないこともあります。

太もも・膝下の毛周期

VIOラインなどに比べて、太もも・膝下の毛周期は短いです。

約4ヵ月ほどの成長期があり、その後5~6ヵ月の退行期・休止期に入るので、生え変わりのサイクルは1年弱と考えてください。

退行期や休止期の期間が短いということは、長く眠っている毛も少ないということです。その結果、脱毛の効果も早く出やすい傾向にあります。

脚は範囲が広く、自己処理も大変です。カミソリでの自己処理は、お肌に負担がかかってしまい、乾燥したり、埋没毛になって黒いブツブツができてしまったりします。脱毛すれば、このような肌トラブルを防ぐこともできるのでおすすめです。

腕・肘下の毛周期

腕や肘下の毛周期も太もも・膝下の毛周期と同じく短いです。

約4ヵ月ほどの成長期があった後、約5~6ヵ月の退行期・休止期があるので、完全に生え変わるまでには1年近くかかります。

腕の脱毛をすると、毛穴が引き締まるのでスベスベでキレイなお肌を目指せます。また、気にしたいのが指の毛。ネイルサロンなどで、施術中にふと指毛が生えていることに気が付いて恥ずかしくなる経験ありますよね、、、。脱毛すると、そういったこともなくなります。(笑)

ですが、腕は露出する機会が多いので、夏は日焼けしないように注意が必要です。

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼ 脇脱毛

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は「1ヵ月~3カ月に1回ぐらいを継続して」ここまでわかったんだけど、どれぐらい通えば、目に見えて脇の脱毛効果が感じらるの?と思っていると思います。

ミュゼのようなサロンにきちんと計画通りに予約を取り、普通に通っていると脇の毛の脱毛完了までの目安はこんなかんじです。

脇脱毛の回数状態
1~22回目くらいで脇の毛がポロポロと落ちる。それほど劇的な変化は感じられず。
3~6脇の毛の生えてくるスピードが明らかに変わる。
7~10脇の毛のはかなりなくなるので、自己処理は楽になります。
11~たまーに脇の毛の自己処理するぐらい

医療脱毛と違い、ミュゼのような脱毛サロンには「完全に毛が生えてこなくなるわけではありません」ので、定期的に脇の毛のケアは必要です!

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼは脱毛のお手入れ方法が新しくなり、「S.S.C. iPS care 方式」を採用しています。

SSC脱毛は、施術前に塗る美容液とライトの相乗効果で脇の脱毛の効果を得ることができます。

痛みやお肌へのダメージがほとんどないことが特徴で、施術時間も短く両脇なら約3分で脇の毛の脱毛のお手入れが完了します。

また、以前は脇脱毛の施術の際にジェルを使用していましたがiPS細胞培養液を配合した美容液に変更したことで、脇の脱毛効果を約30%アップさせることができました。

また、ジェルから美容液(ミストタイプのスプレー)に変わったことで、お手入れの時間も約20%短縮され、さらにお手入れ中の寒さも軽減されます。

医療脱毛よりも脇の脱毛効果の実感には時間がかかりますが、料金も定額でお肌に負担もかかりません。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

ミュゼのようなサロンで使う光脱毛は、照射の光をお肌に当てて脇の毛根にダメージをあたえることで、脇の脱毛効果を得る脱毛方式です。

光脱毛にもいくつか種類があって、ミュゼが採用しているSSC脱毛は「スムーススキンコントロール」理論に基づいた脱毛方法で、美容液と照射の光の相乗効果で毛が生えにくくなる仕組みです。

脇脱毛の施術後、すぐに脇毛が抜けるわけではなく、約2週間ほどで徐々に脇毛が抜け落ちはじめます。

毛周期やお肌への負担を考えながら定期的な施術を繰り返すことで、脇毛質が変わってきたり、生えてくるペースがゆっくりになったり、脇脱毛効果を実感できるようになります。

脇脱毛のお手入れを重ねることで面倒な自己処理の回数も減り、脇の毛で悩むことはなくなります♪

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

ミュゼのようなサロンで脱毛をおこなったとしてものお手入れは1回行っただけでは、脱毛効果の実感は難しいです。

また、ミュゼのような脱毛サロンは医療脱毛よりも機械のパワーが劣ります。医療脱毛が毛根にある脇の毛の生えてくる組織を破壊して、脇の毛を生えなくさせるのに対し、脱毛サロンは、脇の毛のお手入れの回数を重ねて徐々に毛根にダメージをあたえていくというような仕組みになっています。

ですが、回数を重ねると毛質も徐々に変化してきます。

しっかり生えてきていた脇の毛が産毛のように細くやわらかくなってきたり、生えてくるペースもゆっくりになったりと、効果を実感できるようになります。

太く濃かった脇の毛も徐々に産毛のように変化し、自己処理の回数も減るので脇の黒ずみが改善される可能性もあります♪

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

ミュゼのようなサロンで脱毛をおこなっても、基本的にはメラニン色素の濃い成長期の毛にしか効果はありません。

脇毛全体に成長期の毛は約20%ほどしかなく、残りのほとんどの脇毛は退行期や休止期の毛ということになります。

脇毛周期は毛穴ひとつひとつ違うので、脇毛周期のタイミングが異なる毛穴すべてに反応させようと思うと最低でも5~6回の施術が必要になってきます。

ミュゼのようなサロンで脇脱毛をはじめてから効果が実感できるのは、お手入れの回数が3~6回通ったあたりから。

しっかり太く濃かった脇毛が薄くなったりと、明らかな変化を感じられるようになります。ミュゼなどの脱毛サロンに通う期間でいうと、約半年~9ヵ月前後でしょうか。

ですが、脇の場合はもともとの毛が太く濃いので、まだまだ脇脱毛の道のりは長いです。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

脇毛質や脇毛量によって多少の個人差はありますが7回~10回ほど通うと、自宅での自己処理もだんだん減り、楽になってきます。

脇の自己処理で毛抜きを使用している方もいるかもしれませんが、脇脱毛に通っている途中の自己処理で毛抜きを使用するのは絶対にNGです。

埋没毛になってしまったり、毛根にある脇毛を根っこから抜いてしまうので、メラニン色素がなくなり、脱毛効果が半減してしまいます。

また、もし万が一、毛抜きを使用してしまった場合、その後3週間はサロンでのお手入れができなくなってしまう可能性もあります。脇

脱毛のお手入れ後、2週間ほどでムダ毛は自然に抜け落ちていくので、気になっても無理に毛抜きで引き抜くのはやめましょう。

期間があいてしまったり、どうしても気になる場合は電気シェーバーなどで優しく剃毛してください。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

ミュゼのような脱毛サロンでの脇脱毛のお手入れも12回を超えてくると、ほとんどの脇毛は目立たなくなります。

また、自己処理をほとんどしなくてもいい状態が保たれるので、自己処理による肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルも解決されてくるかと思います。

また、ミュゼの脱毛器は美肌効果にも期待できるのでこれまでの自己処理などで蓄積したダメージから、お肌が回復しつつあると感じることもあります。

このあたりで、脇脱毛に通うのをやめる方もたくさんいると思います。

また、ミュゼの脇脱毛は回数無制限で一生涯通えるコースを契約している人は、その後たま~に生えてくる産毛のような脇毛もサロンでケアしてもらえるので、気になるようであれば今後も定期的に通うと徹底した完璧な脇毛ケアができますね。

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

光脱毛は毛周期に合わせて、成長期の脇毛に効果的に照射することが1番効率的に脱毛の効果を得ることができます。そのため、施術の間隔はある程度あける必要があります。

脇脱毛完了の目安は人によってさまざまですが、ほとんどの脇毛がなくなり、自己処理がいらなくなるまでの回数はだいたい12回。

部位ごとに毛周期も違ってくるので、いくつかの箇所をまとめて施術するのであれば、脇脱毛に通う頻度は長い人で約3ヵ月に1回になります。

このことから考えても、3ヵ月に1回だと1年に4回、12回の脇脱もの施術を終えるには約3年かかります。

長いな~と思いかもしれませんが、通いはじめると意外とあっという間だったりします。

脇毛ケアは早い方が良いので迷っている方は今すぐミュゼなどの脱毛サロンで脱毛をはじめましょう!

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

ミュゼ 脇脱毛

脇の脱毛についていろいろ書いてきました。結局「ミュゼのような脱毛サロンで脇脱毛をするにはおいくらかかるの?」これについて書いて行きます。

全身脱毛無料体験2回プレゼント!両ワキ+Vライン脱毛100円

この100円プランで、脇の脱毛を覆わらすのが一番だと思いますが、それ以外にも考えている(VIOや腕や背中など)方に向けて、いまミュゼにある脱毛の料金プランを少しご紹介したいと思います。

  • 両ワキ+Vライン完了コース
  • フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

ですが、わからないことだらけだと思いますので、まずは100円で脱毛されるのがいいかと思います。

ちなみに、いまミュゼで絶賛行っているキャンペーンは、

ミュゼプラチナム美容脱毛プロモーション

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

ミュゼ 口コミ

ミュゼには、はじめての方限定のお得なコースがあります。

それが「両ワキ+Vライン【ミュゼの一生涯通える】完了保証コース」まさかのお値段100円です!100円で回数無制限、期間も一生涯通うことができます。ミュゼのなら追加料金もかからず、自分の納得いくまで何度でも脱毛できるコースです。

内容情報
料金100円
脱毛箇所両ワキ+Vライン
期間一生涯通えます

「はじめての脇脱毛で、納得いく脇脱毛のゴールまでどのくらいの回数が必要なのか分からない」「ミュゼの以外の他のサロンに通っていたけど効果が分かるまで通えなかった」というような方でも安心して通うことができます。

脇脱毛は効果の実感に最低でも5~6回はかかること、継続して通うことで永久脱毛に近い効果が得られることからおすすめのコースです。他の部位の脱毛の参考にもなりますしね!

また、Vラインの脱毛は恥ずかしいという方!ミュゼなら紙ショーツを履いたまま施術を受けられるので安心してください♪

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

ミュゼ 口コミ

ミュゼの「フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツ」は、一生通えて30,112円です。

注意しないといけないのは、両ワキとVラインはミュゼの「回数コース」のご契約の場合のみ含まれ、「一生涯通える完了保証コース」には含まれません。

ミュゼの「フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツ」両ワキや手の甲と指、えりあしなど、比較的小さい箇所の脱毛です。(広範囲の脱毛は「フリーセレクト美容脱毛コース/Lパーツ」になります。)

内容情報
料金30,112円
脱毛箇所襟足・乳輪回り・腰・へそ周り・両ワキ・両ヒザ・ヒップ奥・Vライン・Iライン・トライアングル上・トライアングル下・両手の甲と指・両足の甲と指
期間一生涯通えます

「フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツ」には、ミュゼの【一生涯通える】完了保証コースと【 ミュゼの回数コース 】があり、回数コースには、少しお得なデイプラン(平日の日中12時~18時のみ利用可能)といつでも好きな時間に利用可能なレギュラープランがあります。

「両ワキ+Vライン【ミュゼの一生涯通える】完了保証コース」で100円で両ワキとVラインに通って、「フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツ」でIラインとOラインの脱毛を追加するなど、他のコースと組み合わせて利用することもできます。

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

ミュゼの両ワキ+Vライン完了コースのプランは回数無制限で一生涯通うことができますが、ワキ脱毛だけで通うことももちろんできます。

Vラインは他の脱毛サロンや医療脱毛のクリニックに通っている場合や、恥ずかしいからVラインの脱毛はしたくない、という方もこのプランで脇脱毛だけでミュゼに通うことも可能です。

また、他のサロンやクリニックなどで完了していて、まだ少しだけ生えてきたり、気になるワキだけ脱毛したい、などといったピンポイントな箇所の脱毛にも「フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツ」や「フリーセレクト美容脱毛コース/Lパーツ」といったコースがあるのでどんな人にも対応しています。

無駄に他の箇所と組み合わせる必要もなく、気になる箇所だけを脱毛することができます。

ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

すでにミュゼを利用していて脇脱毛だけを追加したいのであれば、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめです。

このコース、ミュゼの脇脱毛は「回数コース」しか契約できません。

「ミュゼの【一生涯通える】完了保証コース」は利用できないのです。ですが8回、12回でも十分な効果を期待できるので、脇毛の自己処理の回数を減らしたい方などにはおすすめです。

もし、ミュゼをはじめて利用するなら100円で回数無制限、一生涯通うことのできるミュゼの「両ワキ+Vライン【一生涯通える】完了保証コース」をおすすめします!

Vラインはいらなくて、ワキ脱毛だけしたいと思っている方、このコースでワキだけの脱毛も可能です!

ミュゼでカウンセリングのときに脇脱毛だけしたいということを伝えれば、Vラインなしでワキ脱毛だけでサロンに通うことができます。

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛の効果とミュゼプラチナムの評判

ミュゼの脇脱毛の効果や回数についてまとめました。

ミュゼのようなサロンやクリニックでも同じですが、脇脱毛は1度で効果が分かるわけでもないので、回数を重ねることが必要です。

脇脱毛の効果には個人差があり、毛量やお肌の状態によっても変わってきますが、最低でも5~6回の施術が必要です。また、脇毛周期に合わせてお手入れすることでより効率的な脱毛ができたり、保湿や自己処理の内容によっても効果に差が出てきます。

脇脱毛することでお肌へのダメージも減り、肌トラブルを防ぐこともでき、何よりもツルスベ肌が手に入ります。脇脱毛をはじめるなら少しでも早い方がおすすめですよ♪

ミュゼではお得なキャンペーンが随時行われているので、いつでも好きなタイミングで脱毛をはじめることができます。

少しでも気になったらカウンセリングも無料なので、ミュゼでの脇脱毛を検討してみてください!

ミュゼプラチナム美容脱毛プロモーション
タイトルとURLをコピーしました